大個室、小個室、ドミトリーから選べる京都市右京区にあるゲストハウスです。お寺巡り、パワースポット巡り、一人旅にぜひご利用ください。

ド素人の私が新天地でゲストハウスをゼロから始めます。

 

Hello!京都観光ゲストハウスの管理人ヌッキーです。

いきなりですが、ふっとしたご縁があり、京都に移住してきました。

実はゲストハウスの管理人をすることになりまして。

しかも古民家を借りただけの状態から始まります。

 

え~、そもそも私(今年32歳)はゲストハウスというものを利用したことすらほぼありません。

人生で三回くらい・・・いや、二回か???

 

ゲストハウスとは何をするところか、「泊まる」以外は知りません。

なんかイベントとかもあるのかしら???

 

そんな私が、見知らぬ地「京都」でゼロからゲストハウスを立ち上げることになりました。

転勤ではありませんし、そういう仕事をしていたわけでもありません。

そもそも関西は人生で片手の指折るくらいしか来たことがありません。

 

ことの発端は、2015年12月頭。

半年くらい前から引越しを考えており、その当時は東京で仕事をしていたので、雰囲気の良い鎌倉にでも引っ越そうかと妻と話しておりました。

鎌倉からなら電車で通勤もできるし、鎌倉で新たに仕事を見つけてもいいしと思ってました。

 

12月まで鎌倉で探していたけどなかなか物件が見つからず右往左往としていたところ、妻が京都へ一人旅に出かけました。

京都の友達にあったり、座禅をしたり、風景を見たりと、いわゆる観光。

三日目に入った連絡が、

「不動産行って、下見してきた(・∀・)」

ウケました。

 

その時は、”住みたくなるくらい京都はいい街ってことか”と思っただけなのですが・・・。

帰宅後、なんと私の新たな仕事まで探してくれました。

 

その仕事が、ゲストハウスの管理人という仕事だったんです。

 

しかも仕事発注依頼者が友人でした。

ってことで、すぐにその友人と連絡を取り、詳しい話を聞きました。

 

聞けば聞くほど魅力的な話。

私としては、これこそ私が求めていた仕事だ!という電撃が走ったんです。

 

そこからのスピードは異常でした。

職場に退職の旨を告げ、不動産に退去の連絡をし、引越し屋さんを交渉しまくりw

気づいたら京都での新生活が始まってました。

 

ゲストハウスの話を聞いてから一か月、

人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的。

大前研一の名言|人間が変わるための3つの方法

引用にある三つをすべて変えてみました。

 

これからオープンまでの試行錯誤、またオープンしてからの日々の葛藤をブログにしていきます。

末永いお付き合いを宜しくお願い申し上げます。


公開日:2016年3月8日  -  Filed under: ☆日記


投稿はまだありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です